「ともに、つくる」を大切に、企業の前進をお手伝い
ひろしまのデザイナーと企業をつなぐ相談窓口

082-242-4170
事例
SUSU
企業
越智 祐美子
株式会社越智
デザイナー
矢吹 菜美
coto.toco.
一緒にブランドを構築できそうとイメージできた「と、つくる」での出会い

株式会社越智では、化粧筆を販売しており、グループ会社である(株)越智製作所は創業80年という老舗です。代々受け継がれた技術を取り入れオリジナル商品として発売を決めましたが、筆だけではなく、パッケージを含む、ブランディングが重要だと感じておりました。
産業振興センターを通し、矢吹さん(coto.toco.)さんにお会いし、過去の作品なども拝見し、お人柄にも惹かれ、同じ女性として、ユーザーとして別の視点から新しい発見に繋がる可能性も感じ依頼を決めました。実際に出来上がったものは、広島と関わる方々との出会いにもなり、依頼をして良かったと思っております。

【依頼内容】
 ブランディング

【参考】
 ochi Inc. ホームページ http://ochi-kumanofude.jp/

越智さんの協業についての感想

なぜ「と、つくる」を利用しようと思われましたか?

「広島 デザイナー パッケージ」など検索する中で「と、つくる」さんにヒットし、いろいろ拝見していくなかで直接ではなく間に入っていただく方が、より安心かと思い、依頼をしました。

「と、つくる」を利用してみた感想は?

メールにて問い合わせをさせていただき、2日も経たないうちにご連絡をいただき、依頼の内容を話させていただきました。スピーディでもあり、ピックアップもしていただいていたので、助かりました。

なぜ協業先としてcoto.toco.さんを選ばれましたか?

「と、つくる」のサイトで事前に気になる方をピックアップしておりました。
偶然にも、提案していただいた方がcoto.toco.さんで重なり、お会いした時の、物事の進め方、もの腰の柔らかい部分などと、女性という部分で決めさせてもらいました。

デザイナーと協業を検討している企業に一言

矢吹さんは商品・会社のストーリーをとても大切にされる方です。一つ一つを丁寧に深く汲み取ってくださり、何度も打ち合わせを重ね、お互いが納得するものを作ってくださいます。良いものを作ろうという思いが伝わり、お人柄が作品にも滲み出てくる方です。

矢吹 菜美
coto.toco.