「ともに、つくる」を大切に、企業の前進をお手伝い
ひろしまのデザイナーと企業をつなぐ相談窓口

082-242-4170
企業
福田 俊也
株式会社フィールイージー 代表取締役
デザイナー
金具 智子
K'sデザイン室
これを着てみたい、と思わせてくれる
カタログデザイン

憩いのファッションスペースで上質なカジュアルと空間を。『FEEL EASY』とは心地よい・安心する・ゆったりした気持ちになるという意。店舗名のとおり、ご来店されたお客様に心地よい・安心する・くつろげる空間をおしゃれの楽しさとともに提供いたします。
デザイナーへは商品一点一点がいかに良い物かをお伝えできる、これを着てみたいと思わせる、そこを主としたカタログを制作してほしいと思っております。直感的に見やすい・分かりやすい・入りやすい感じのデザインをいつも要望しております。

福田さんのデザイナーとの関わり方

デザイナーに思いを伝えるには?

デザインやレイアウトをこうしてくださいと言うよりは、まずはデザイナーに実際に自社で取扱している商品を見て触っていただいて、私がどういう思いでこの商品をセレクトしたのか等を明確にお伝えした上で制作に入っていただくよう心掛けました。思いを伝える一番重要な要素だと言えます。

なぜデザイナーに依頼しようと思われましたか?

もちろんデザインやレイアウトを組むという面ではプロの方にお願いをしないといけないのは必須ですが、デザイナーがデザインすることで私の商品に対する固定概念とはまた違う新たな表現方法が生まれるという点もデザイナーへお願いする大きなメリットだと考えております。

どのようにデザイナー(金具さん)と知り合いましたか?

初回の広告を制作する上で、今後のことを考えコンタクトを取りやすい広島のデザイナーを探すことにしました。私の父がそういった業界に精通していることもあって、父と共に実際に様々なデザイナーが提供している制作物を見て、最終的にK’sデザイン室さんにお願いしようということになりました。

あなたにとってデザイナーはどういう存在ですか?

これは本当に心から感心・尊敬しているのでいろいろな方に言っているのですが、やはり「無のところから全てを創り出せる」という点がプロのデザイナーの素晴らしいところだと思います。また、自社の商品を自分の思うイメージとはまた違う形で表現したり、良さを深くまで引き立ててくれる点でもデザイナーは不可欠な存在です。

金具 智子
K'sデザイン室