「ともに、つくる」を大切に、企業の前進をお手伝い
ひろしまのデザイナーと企業をつなぐ相談窓口

082-242-4170
事例
くりーむコッペパン「ほこっぺ」
企業
藤井 成美
㈱八天堂 企画開発部係長  
デザイナー
川上 佳代
有限会社コンセプトワーク
ブランド立ち上げをファシリテーションしてくれたパートナー

「ほこっぺ」は「商品を食べたときの″ほこっと″幸せな気持ちを大切な人と分かち合ってほしい」「私たちの提供するお品が、お客様の″ほっぺ″に繋がってほしい」という思いが込められ誕生しました。弊社の想いに共感していただいたことをきっかけに、ファシリテーションをしながら構成・パッケージデザイン、またお客様を想像したデザインまで、スタッフ一丸となって作り上げていただきました。

藤井さんのデザイナーとの関わり方

デザイナーに思いを伝えるには?

弊社で作成をしたコンセプトシートをベースに、ファシリテーションを行いました。「ほこっぺ」を通じてお客様にどんな感情になってほしいのか、常にお客様を想像して意見交換をしました。

なぜデザイナーに依頼しようと思われましたか?

新ブランドをつくる上で専門的な知識を持ち、商品を掘り下げて考え、ファシリテーションができるパートナーが必要だと思ったからです。実際に弊社の理念や信条、想いに共感していただいた上で、幅広い視野・角度でブランドを見てもらうことができました。

どのようにデザイナー(川上さん)と知り合いましたか?

上司の知人のカメラマンの方からのご紹介で、お話をさせていただいたことがきっかけです。このようなご縁をいただけて大変うれしく思います。

あなたにとってデザイナーはどういう存在ですか?

会社や商品について一緒になって考え、付加価値を創造し、愛を注ぐことができる存在です。また人の目には見えない感情に「デザイン」を通じて訴えかけ、人を感動させることのできる存在だと考えます。

川上 佳代
有限会社コンセプトワーク