「ともに、つくる」を大切に、企業の前進をお手伝い
ひろしまのデザイナーと企業をつなぐ相談窓口

082-242-4170
個性派ケータリングを
加速させた
ウェブサイト制作
事例 ハウスグランプ広島ウェブサイト
ハウスグランプ広島
ケータリングサービス
EGG DESIGN
ウェブデザイン

INTERVIEW

新規事業のサービスを認知してもらうためのウェブサイト

ハウスグランプ広島さんのウェブサイトを制作したのは、スキルアップの為に通っていたデジタルハリウッド広島がきっかけでした。私は長年デザインの仕事をしていましたが、ウェブコーディングの勉強をするために通っていました。その中でサイトを作るチャンスがあり、昔からの友人である大川さんが経営されているお花屋さんのウェブサイトを作れたらと伺ったんです。聞いてみると、実は新しいサービスを立ち上げたいと、ハウスグランプ広島の話をされて。以前から大川さんはパーティの装花やコーディネートなどされていたので、その延長線上でケータリング事業をされることには納得感がありました。サービスのコンセプトやネーミングもしっかり定まっていましたし、何よりサービス自体にニーズや魅力があるなと感じましたね。経験上、想いを目に見える形にすれば、きちんと結果はついてくるもの。まずは大川さんの思いをヒアリングすることから始まりました。

ありそうでなかった、オリジナルのケータリングサービス

ハウスグランピングというのは、造語なのですが、おうちの中でパーティを手ぶらで気軽に、素敵な雰囲気で楽しもうよ、という意味合いを込めて名付けられたそう。家に人を招いてパーティをするとなると、掃除や料理、後片付けに追われ、結局招いた自分が一番楽しめなかったということはありがちで、それを解決するのがハウスグランプのサービスです。家にシェフが来て料理をしてくれたり、専門のスタッフが空間作りをしてくれるという、一見敷居が高く見えるサービスですが、それが気軽に楽しめるお値段以上のサービスを提供されています。これまでケータリング事業といえば、ホテルやレストランがやっている仕出し、あとはお寿司の出前やスーパーのお惣菜などしかないので意外と競合が少ないんです。自分自身は手掛けたことのない業種でしたが、個性派のケータリング事業としての市場はあると感じましたね。

ラフだけどオシャレなブルックリンスタイルで写真を多用したデザイン

大川さんの頭の中にある想いを目に見える形にして、サービスについて幅広く知ってもらうために、ウェブサイトの制作を始めました。とはいえ、素材は全くなくて、あるのは大川さんの想いと経験のみ(笑)。ロゴもなかったので、イメージに合うようなロゴも作りました。
とにかくヒアリングはしっかりとしましたね。友人ということもあって、話もしやすいですし彼女のセンスも分かっているので、私としては作りやすかったです。話す中で見えてきたのがオシャレな感じのブルックリンスタイルのイメージで、男女どちらにも偏らないユニセックスな感じにしたいという要望でした。それを踏まえてデザインしたものを見せたら、本当に感激してくれて嬉しかったです。

このサイトは見た目が重要。というのも、テーブルの華やかさやパーティの素敵な感じが瞬時に分かるように伝えたかったので、必要なのが美味しそうな料理の写真やパーティの雰囲気の写真でした。いつも同じ写真ではなく、一番新しいものを常に載せていきたかったので、インスタグラムと連携してアップするようにしています。サイトの運用サポートもしているので、逐一新しい画像を上げてくださいと言っていますね。お客様のモチベーションを上げるのも仕事だと思っているので、作った後も今後の展開やウェブサイトからの発信を通して広がる可能性の話もしています。

結果がでたから実感できた、ウェブサイトの重要性

ウェブサイトを公開してからの反響はとても大きくて、メディアからの取材依頼や、県内県外からのお問合せも非常に多いですね。事業自体も想像以上にうまくいっています。大川さんは、どちらかというとアナログの方なので、当初はウェブを作るのではなく、口コミ的に人のつながりの中で地道にやっていこうと思われていたそうなのですが、サービス内容や想いの部分をちゃんとビジュアル化して誰もが見れるウェブという形に落とし込んだおかげで、成長のスピードがものすごく速かったんです。例えていうなら、少しずつ階段を上がっていこうと思っていたのが、エレベータでビューンと上まで連れて行ってくれたような感じですよね。
今ではホームパーティという枠を超えて、自治体や企業さんともお仕事ができるようになられているので、大川さん自身もウェブの重要性を感じてくださっています。

すべに関わらせてもらえた、思い入れのあるサービス

このようなサービス立ち上げに最初の企画段階から入り、ロゴからデザイン、コーディング、チラシ制作と、本当にトータルで関わらせてもらったので、自分にとってもかなり思い入れのある仕事になりました。そこまですべてのことを自分一人でやらせてもらえる仕事はそんなにありませんから、私自身もスタッフ位の気持ちでいますね。大川さんと、今後の展開についてお話しすることもありますし、これからも協力して一緒にサービスを育てていけたらと思っています。

アートディレクションから事業支援まで

今回のような飲食系のお仕事は初めてですが、リクルート系やヘルスケア分野などでの実績は多いです。紙のデザインからウェブまでトータルで制作が可能なのと、ディレクションから入れるので業種問わず、ご提案できることはたくさんあると思います。
今、ウェブサイトは誰でもが簡単に作れる時代になっているので、単純にウェブサイトを作るということに価値を投ずるか悩まれる企業さんもいらっしゃると思います。サイトは広告ツールの一つなので、今後どう展開していきたいかをヒアリングすることで、こちらの提案も変わってきますね。作らなくてもいいかもしれませんし、作るのであればある程度きちんと作らないと作る意味がない。ウェブで何ができるかということも含めてご相談していただきたいなと思います。お仕事をする際に良い関係性は大事だと思っているので、たくさんお話を聞かせてもらってお客様に合った方法で事業支援させていただけたらと思います。

大川 和恵
ハウスグランプ広島 代表
EGG DESIGN

ロゴマークから名刺、封筒、チラシ、WEBサイトをトータルで作成します。
・デザインを統一する事で、お店や会社のイメージは格段にアップします。
・トータルでご依頼いただく事で、経費を抑えながら良質なデザインが可能です。
・納品までのスケジュールが分かりやすく、窓口を一つに出来ます。

広島市
WEB
https://eggdesign.biz/
従業員数
1名
創業
2017年
山﨑 寛子
デザイナー

EGG DESIGNのその他のお仕事

madame tete「母の日プレゼント用チラシ」
企画 /グラフィックデザイン
無申告・決算相談Labo
ウェブ制作
相続税申告相談Labo
ウェブ制作