「ともに、つくる」を大切に、企業の前進をお手伝い
ひろしまのデザイナーと企業をつなぐ相談窓口

082-242-4170
事例
SETOUCHI CYCLING TOBISHIMA
企業
高島 俊思
未来へのとびしマーレ構想協議会
デザイナー
内藤 昌史
株式会社LIG いいオフィス広島
可能性を膨らましてくれるパートナー

外国人向けの観光紹介の(レンタサイクル、宿、食事、体験)ホームページを制作して頂きました。
今回のホームページはオーストラリアをメインターゲットとして設定したので、そのターゲットがサイトを見て、「日本のとびしま海道に行ってみたい」を感じるようなデザイン、サイト構成、画像の配置など一言でいえば「格好いいサイト」を要望しました。

高島さんのデザイナーとの関わり方

デザイナーに思いを伝えるには?

サイトの必要項目を話しあいながら整理した後、デモサイトを製作して頂き、デザイナーさんのイメージをもらいました。
ただどんなサイトになるのかイメージするのが難しかったので、他のサイトの例を参考にしながら何度か電話で確認して共有していく作業を実施しました。

なぜデザイナーに依頼しようと思われましたか?

人目をひくデザインで商品価値が上がると思っているが、自分にデザイン力がないのでプロのデザイナーさんに依頼しました。

どのようにデザイナー(内藤さん)と知り合いましたか?

プロジェクト全体を統括していただいた(株)FRASCOさんに、Webの専門の人として、ご紹介頂きました。

あなたにとってデザイナーはどういう存在ですか?

可能性を膨らましてもらう助っ人。パートナー。

内藤 昌史
株式会社LIG いいオフィス広島