「ともに、つくる」を大切に、企業の前進をお手伝い
ひろしまのデザイナーと企業をつなぐ相談窓口

082-242-4170
事例
とうかさん圓隆寺
企業
中谷 康韻
とうかさん圓隆寺 副住職
デザイナー
カズシ フジイ
グラフィックデザイン
お寺のイメージを和らげ、親しみを持ってもらうために

お寺のパンフレットと御朱印帳とロゴを依頼しました。
パンフレットは、お参りに来る方にお寺のことを知っていただく大切なツールなので、手に取りやすく持って帰っていただけるデザインを意識して依頼しました。
御朱印帳はパンフレットのデザインが素晴らしかっつたので、さらに改良していただき採用しました。ロゴは、お寺に対してのイメージを少しでも和らげ、親しみを持ってもらうために作成を依頼しました。
出来上がったものは、端的にお寺を表現していただいているものだと感じました。

中谷さんのデザイナーとの関わり方

デザイナーに思いを伝えるには?

まずは、依頼する側で出来るだけイメージを持つことが必要かと思います。漠然としたものだとデザイナーから提案されたものが良いか判断付かないと思うので。ただ、デザイナーは、より良い形を提案してくれると思うので、柔軟に対応することも必要です。

なぜデザイナー(カズシ フジイさん)に依頼しようと思われましたか?

初めてあった時、ご本人に確固たるポリシーがあり、それが今まで作ってこられた作品に表れていると感じました。初めてお依頼した作品が素晴らしかったので2回・3回と依頼を引き続きさせていただくようになりました。

どのようにデザイナー(カズシ フジイさん)と知り合いましたか?

知人の紹介で知り合いました。

あなたにとってデザイナーはどういう存在ですか?

自分では思っていても、なかなか表現することのできないもの、伝えたいものを代わりに表現していただき、我々の活動の大きな力となる存在です。

カズシ フジイ
グラフィックデザイン