「ともに、つくる」を大切に、企業の前進をお手伝い
ひろしまのデザイナーと企業をつなぐ相談窓口

082-242-4170
事例
超高圧熟成 かきオイル漬
企業
一色 千恵
株式会社東洋サプリ 執行役員
デザイナー
小早川 佳与
株式会社GKデザイン総研広島
自社の存在意義、方向性まで共に考えていただきました

㈱東洋サプリは、グループ会社㈱東洋高圧の「超高圧装置」を活用し、深海1万メートル以上の水圧に相当する超高圧でサプリメントや化粧品等の素材加工を行っている会社です。多能な超高圧技術を広める目的でBtoC向けの商品開発にも取り組む中、2018年に日本料理・喜多丘監修のもと、超高圧技術の殺菌・熟成機能を応用した惣菜「超高圧熟成 かきオイル漬」を発売しました。
しかし、パッケージ面で「銘店監修の上質感・高級感」「一般的には馴染みのない“超高圧技術”浸透のためのわかりやすい表現」「新しいテクノロジーイメージを備える」という、相反する要素がうまく表現されていないという大きな課題があり、リニューアルの検討に入りました。今回のデザイン作業ではそれを見事に解決して頂き、リニューアル後はバイヤーやお客様の反応も良く、売上はもちろん、自社のブランディングにおいても新たな成果を上げてくれています。

【依頼内容】
 パッケージデザイン

【参考】
 東洋サプリ オンラインショップ https://shop.toyosuppli.com/item/kitaoka-oyster/

一色さんの協業についての感想

なぜ「と、つくる」を利用しようと思われましたか?

パッケージリニューアルの検討をしていた際に、弊社顧問から薦められました。

「と、つくる」を利用してみた感想は?

事前に弊社の特徴をしっかり理解頂いた上でのマッチング紹介が結果的にぴったりでした。
オリエンテーションからデザイン提案まで、全体のスムーズな流れを作っていただき、まるで仲人のようなフォローで大変助かりました。

なぜ協業先としてGKデザイン総研広島さんを選ばれましたか?

インダストリアルデザインを得意とされていることもあり、弊社独自の装置・技術への興味や理解度が非常に高いと感じました。さらに、地元企業の発展を慮る真摯な姿勢の中で、ビジュアルデザインだけでなく、広い視野での自社の存在意義、方向性まで共に考えて頂けたことは大変ありがたかったです。

デザイナーと協業を検討している企業に一言

デザインの好みはもちろん、作業の進め方においても、公平な立場から、自社に適しているデザイナーをご紹介いただけるので、不安や無理もなく取り組むことができると思います。

小早川 佳与
株式会社GKデザイン総研広島