「ともに、つくる」を大切に、企業の前進をお手伝い
ひろしまのデザイナーと企業をつなぐ相談窓口

082-242-4170
事例
八重製材所カタログ
企業
波多野 敦士
有限会社八重製材所 代表取締役
デザイナー
山田 友和
grab.
一緒に遊んでバックボーンを感じてもらうところから

会社のロゴ、カタログ、封筒、名刺、オリジナルグッツ、ダイレクトメール、ウェブ等、会社のアイテム全ての統一を依頼しました。山田さんへの要望というのは特にはないのですが、楽しんでデザインして頂ければ自ずと良いものが仕上がるだろうと思い、ラフだけ伝えてあとはお任せしています。

波多野さんのデザイナーとの関わり方

デザイナーに思いを伝えるには?

全てを伝える事だと思います。バックボーンも知って頂き、人となりを理解していただく事が大事ではないでしょうか。だから雑談や遊びが必要だと思います。

なぜデザイナーに依頼しようと思われましたか?

それはその道のプロだからです。餅は餅屋。我々の建築は建築屋。と同じようにデザインはデザイナーにまかせた方が間違いなく良いものが出来ると思ったからです。

どのようにデザイナー(山田さん)と知り合いましたか?

弊社の完成写真をお任せしているカメラマンさんより、趣味が合う人が居るよと教えて頂きました。カメラマンさんとも気が合うので、とてもスムーズでした。

あなたにとってデザイナーはどういう存在ですか?

僕のワガママな思い付きを、とても素敵なかたちにしてくれる存在。

山田 友和
grab.