「ともに、つくる」を大切に、企業の前進をお手伝い
ひろしまのデザイナーと企業をつなぐ相談窓口

福原 敏晃
有限会社ボック 代表取締役社長
頼りになる、思いを届ける繋ぎ手

弊社の商品は神戸で創業53年を迎えた”神戸洋藝菓子ボックサン”のシェフが新しく手がけたロールケーキを主体にした洋菓子店です。シンプルながら素材にも製造方法にもこだわった11種類以上あるロールケーキと、その他にもチーズケーキ・プリン・焼き菓子などがあります。神戸御影というお菓子が愛されてきた地域の雰囲気・お店のシックでシンプルな雰囲気・当店のパティシエの想いをまとめていただきたいと考えました。

福原さんのデザイナーとの関わり方

デザイナーに思いを伝えるには?

実際にお会いし、見ていただき、食べていただく。想いを伝えさせていただき、オープンしたいと考えてきた時のイメージを伝えさせていただきました。そこから柏原さんの湧き上がったイメージを合体させていただきました。

なぜデザイナー(柏原さん)に依頼しようと思われましたか?

柏原さんにはこれまで様々なデザインをお願いしてきました。思いつかないようなセンス、提案のバリエーション、こちらが話させていただいたことを組み上げてくださり、とても心が感じれるデザイナーさんだと信頼しているからです。

どのようにデザイナー(柏原さん)と知り合いましたか?

弊社にて8年前にコンサルティングをしていただいた方が広島の方で、その方からの紹介で柏原さんをつなげて頂きました。素敵なデザインをされる方だと伺い、人柄などにも惹かれお願いするようになりました。

あなたにとってデザイナーはどういう存在ですか?

私たちの想いを形にし、お客様とお菓子と洋菓子店で働く私たちを繋いでくださる方だと思います。お菓子がより美味しそうに見え、魅力的に輝き、そして作っている気持ちも一緒に伝えてくれる存在です。

柏原 秀昭
クリエイティブディレクター