「ともに、つくる」を大切に、企業の前進をお手伝い
ひろしまのデザイナーと企業をつなぐ相談窓口

日向 典子
社会福祉法人ひかり会広島ひかり園
言葉にしないことを伝えられる

身近にある植物を材料にした入浴時に使用する商品です。お風呂に入れると、野原の香りと色がほんのりとただよう、心があったかくなるバスグッズ。いいものなのに売れない!という問題を解決してくれるデザイナーを探していました。パッケージデザインだけでなく売り場や売り方などもアドバイスをもらえて、感謝しています。

日向さんのデザイナーとの関わり方

デザイナーに思いを伝えるには?

うちは福祉施設なので人と人が出会ったり、協力しあって、ものづくりをしています。
なかでも一つ一つ丁寧な作業の積み重ねが商品となっていることを、実際に見て、知って頂くことで、思いを伝えていくことが出来ました。

なぜデザイナーに依頼しようと思われましたか?

桶は桶屋へという方針があったからです。
うちは作り手、いいものを作っている自信があったから、もっと欲張ろうかなと。

どのようにデザイナー沢田さんと知り合いましたか?

イベントに出店した時にスタッフとして参加されている沢田さんと出会いがありました。

あなたにとってデザイナーはどういう存在ですか?

商品づくりの理解者であり、よき相談相手のような存在です。

沢田 妙
イラストレーター