「ともに、つくる」を大切に、企業の前進をお手伝い
ひろしまのデザイナーと企業をつなぐ相談窓口

082-242-4170
企業
吉田 文
広島市こども文化科学館 学芸員
デザイナー
上本 ちよみ
ちよみART
こどもたちが大よろこびで、360度ぐるりと見渡しています

広島市こども文化科学館では、星空に親しんでもらうため、プラネタリウムで様々な番組を上映しています。今回上本さんにお願いしたのは、こども向けの番組の中で使用するイラストです。昼間の風景から日没していって夜になるというシーンがあるんですが、そこで使用する広島の名所を描いたイラストをお願いしました。

吉田さんのデザイナーとの関わり方

デザイナーに思いを伝えるには?

こちらのイメージを伝えて、広島の名所の写真を集めて、これをこんな風に並べたいとお話ししました。なおかつ、これをデフォルメしてくださいとお願いしました。上本さんに描いてもらっていた期間はプラネタリウムが工事中で、実際に試写してみることができませんでした。それで、パソコンの画面上で実際にドームで写している状態を見ることができるソフトがあるので、そのソフトを上本さんにもパソコンに入れていただいて作ってもらいました。いろんな視点から見ることができるので、それを見ながらイメージをつかんでもらってイラストを描いてもらいました。

なぜデザイナーに依頼しようと思われましたか?

昼間の風景から太陽が沈んで夜になるというシーンがあるんです。以前は写真で撮ったものを使っていましたが、今回こども向けにイラストで広島の名所が描けたら面白いんじゃないかと思いました。また、アニメーションにしたら喜ぶのではないかということで、デザイナーに依頼することにしました。上本さんをはじめ何人かお願いしている方がいるんですけど、その中で今回のパノラマに作るイラストのイメージに一番近かった上本さんにお願いしました。

どのようにデザイナー(上本さん)と知り合いましたか?

以前こちらに勤めていた学芸員の方が上本さんの個展を見に行かれて、その時にイラストをお願いしてからお付き合いさせていただいています。

あなたにとってデザイナーはどういう存在ですか?

今回無茶なお願いばかりして当初の想定よりかなりの時間を掛けて難しかったと思うんですが、思った以上の形に仕上げてくださったので感謝の一言です。

上本 ちよみ
ちよみART