「ともに、つくる」を大切に、企業の前進をお手伝い
ひろしまのデザイナーと企業をつなぐ相談窓口

高橋 雄二
さしものかぐたかはし
プログラミングでの提案が目から鱗

tsumibakoはいくつかのサイズの異なる箱を積み重ねて作る棚です。用途や規模によって箱の個数やレイアウトを変え、自由にカスタムできるシステムです。杉田さんから当時設計中であったパン屋さんの什器の制作を依頼され、設計の段階から協力しました。その後、いろいろな使い方を考えていくうちに商品化を前提に開発を進めました。

高橋さんのデザイナーとの関わり方

なぜデザイナーに依頼されようと思いましたか?

自分が作ったものを沢山見てもらったり、自分の好きなものや自分の技術で誇りを持っているところを知ってもらう。木工作業を体験してもらい、現場を理解してもらうことを心がけました。

どのようにデザイナー(杉田さん)と知り合いましたか?

友人の集まりで始めて出会ったのがきっかけです。

あなたにとってデザイナーはどういう存在ですか?

自分が当たり前だと思うことを、違った角度から新しい価値として発見してくれる人。

杉田 宗
建築家