「ともに、つくる」を大切に、企業の前進をお手伝い
ひろしまのデザイナーと企業をつなぐ相談窓口

湖畔の道の駅を
新たな
ドライブスポットへ
事例 よがんす白竜
株式会社よがんす白竜
道の駅
株式会社フォノグラム
グラフィックデザイン

INTERVIEW

コンセプトは「見たことのない道の駅」

よがんす白竜の駅長の高東さんとは5年位前に知り合いを通じてお会いしました。高東さんより、「道の駅のリニューアルに向けて作りたいブランドイメージがあるので協力してほしい」と依頼を受けて、プロジェクトが始まりました。
高東さんが考えていたビジョンは「見たことのない道の駅」というものでした。山あいの小規模な道の駅では、ドライバーが休憩に立ち寄るだけでは経営が成り立たないため、ここに来ることが目的となる「驚き」や「喜び」を与えてくれる非常識な道の駅をイメージされていました。「見たことないってどういうことなんですか」「こういうのはあってますかね」って話をしながら、道の駅が最終目的地になるように「YOGANSU」ブランドがどうあるべきか、一緒に色々考えました。

ロゴのビジュアル化だけにとどまらず派生したアイディア

最初のご依頼は「白竜湖にちなんだ龍のシンボルマークを作りたいので、ビジュアルを綺麗にまとめてほしい」というものでした。龍のマークの原型となるものは既に高東さんご自身がエクセルを駆使して使られていたので、それをベースに要素を整理してブラッシュアップしました。
シンボルマーク整備以外にも、高東さんの想いを実現する「YOGANSU」ブランドを作っていくにあたり、道の駅で扱うアイテムやサービスを、範囲を限定せずにたくさん提案させてもらいました。「オリジナルの商品を作りましょう」「イベントを運営しましょう」とか「美味しいコーヒーなんかやりましょう」とか、商品展開についても意見させてもらいました。一緒にたくさんお話しして進めたので、どっちがどのアイデアを出したのかわからないくらい一緒に考えましたね(笑)。

ブランドを形づくる共同作業

「YOGANSU」ブランドのそれぞれの商品のデザインにあたっては、高東さんの想いを「無垢」「シンプル」というコンセプトにまとめて展開しました。アイテムはコンセプトを表現するため、白を基調に黒のグラフィックをあしらっています。白と黒、少ない要素でまとめつつ、洗練したイメージも表現しています。
「無垢」「シンプル」というのは道の駅で扱う商品にも一貫していて、普通にスーパーに置いてあるような商品は一切省きました。パンに関しても無添加の素材にこだわったパンや、地元大和町で収穫された新鮮な野菜も売っています。レストランで提供するコーヒは有機栽培のコーヒー豆を使うなど、道の駅に置いてある商品は厳選されたものにしました。ゆくゆくは「YOGANSU」オリジナル農場を作って無農薬野菜、イタリアン野菜を作ろうという話もしています。

ものづくり、イメージづくり、場づくりをトータルで

ショップカードや名刺、オリジナルブランド商品をデザインしましたが、できるだけコストを抑えたいということで、ウェブサイトは作らずフェイスブックページだけを作っています。多くの人に発信するフェイスブックは、運用によってもブランドイメージが左右される大切なメディアなので、運用に関してはアドバイスさせてもらっていて、文章の書き方であったり、写真の撮り方にはこだわるようにしてもらっています。
その他に、イベントのお手伝いもさせてもらいました。DJや“ドラムサークル”などの企画を織り交ぜたイベントを催して普段来ないようなイベントを企画して若い人に来てもらうことができました。こういう場づくりで顧客層が広がり、裾野が広がるので、より多くの集客につながっていくと思います。

ブランディングが実を結び、新たな展開へ

この取り組みを通じて、よがんす白竜さんの売上は順調に伸びているようです。お手伝いさせてもらったところが結果につながっているのを聞くとやはり嬉しいですね。その実績が元になり、高東さんに「うちでもやってもらえないか」と、他のところからお声がかかることが増えたそうです。その一つとして進んでいる、よがんすの他のプロジェクトも現在一緒にやらせていただいています。

ものづくりだけにはとどまらない可能性

よがんす白竜では、今まで弊社がメインでやってきたウェブ制作を行わずに、この地域の魅力的な資源を活かすブランディングに携わった新しい取り組みでした。いつもは作ったウェブを実際に利用しているお客様を直接見ることはありませんが、作った商品が店頭に並んでいたり、たくさんの方が道の駅を訪れて楽しそうに過ごされている反応を見られるのは新鮮な気持ちと、喜びがありましたね。
この経験と弊社の強みであるウェブ制作・システム構築のノウハウを活かして、商品開発、ブランディングから、場づくりや、ECサイトで売るといったビジネスモデルを含めたトータルでの関わりが企業様とできるようになるのが理想的だと思っています。

株式会社フォノグラム

私たちが提供するのはウェブ制作だけではありません。企業の価値をしっかり捉え、ウェブ技術やデザインの力でブランドを高め、お客様のビジネスを強力にサポートします。

広島市中区西十日市町9-9 広電三井住友海上ビル5F
TEL
082-532-7750
082-532-7750
FAX
082-532-7751
WEB
https://www.phonogram.co.jp
従業員数
20名
創業
2003年
中丸 賢二
ディレクター

株式会社フォノグラムのその他のお仕事

おりづるタワーのサイト構築
ウェブ制作
済生会広島病院ウェブサイト
ウェブ制作
カープグッズPRサイト
ウェブ制作