「ともに、つくる」を大切に、企業の前進をお手伝い
ひろしまのデザイナーと企業をつなぐ相談窓口

082-242-4170
事例
海人の藻塩(あまびとのもしお)
企業
早坂 奈緒
蒲刈物産株式会社
デザイナー
杉本 正彦
株式会社フォノグラム
提案だけでなく、一緒に目標へと歩んでくれた

蒲刈物産株式会社は広島県呉市上蒲刈島で、美しい瀬戸内の海水と海藻から「海人の藻塩」の製造・販売を行っています。長年販売を行う中で広島での認知は高まっているものの全国的な認知が低いことや、県外での販売店の少なさなどを課題として感じていました。
そこで、「海人の藻塩」のイメージをより多くの人に伝えることが出来るウェブサイトの制作と、今後効果的にウェブを活用していくことが出来るようウェブ担当者の教育をお願いしました。

早坂さんのデザイナーとの関わり方

デザイナーに思いを伝えるには?

まず思い描くイメージやコンセプトを素直に伝え、実際に上蒲刈島を見ていただきました。そしてウェブ担当者教育を通じ、共通の解析知識を身に着けることでより具体的に思いを伝えることが出来るようになりました。

なぜデザイナーに依頼しようと思われましたか?

課題解決のためには知識の豊富な専門家の力が必要だと感じていたことと、サイトを作った後の効果検証や施策提案ができるウェブ担当者の必要性を感じていたからです。

どのようにデザイナー(杉本さん)と知り合いましたか?

前任の担当者のころから、杉本さんの会社にお仕事の依頼をしていました。

あなたにとってデザイナーはどういう存在ですか?

わたしのイメージをカタチにし、目標に向かって一緒に走ってくれるパートナーです。

杉本 正彦
株式会社フォノグラム