「ともに、つくる」を大切に、企業の前進をお手伝い
ひろしまのデザイナーと企業をつなぐ相談窓口

082-242-4170
事例
○○バジルペースト
企業
○○ ○○
株式会社○○ 代表取締役
デザイナー
○○ ○○
株式会社○○
例)伝統の味を若い世代に伝えるパッケージにリニュール

例)株式会社〇〇では伝統の〇〇を活かした食品の製造及び販売を行っています。弊社は80年以上前から〇〇を手掛けている経験もあり、その味に自信を持っていますが、今の若い方になかなか興味を持ってもらえないと感じていました。そんな時に産業振興センターを通じて、〇〇デザインさんにお会いしました。〇〇デザインさんが手がけられた商品を拝見し、弊社の商品もそのようにできたらと思い依頼しました。お客様の視点に立った提案を数多くしていだだき、完成したパッケージも綺麗なものに仕上がったので満足しています。


【依頼内容】
 パッケージデザイン/ロゴデザイン

【参考】
 株式会社○○商品ページ https://totsukuru.jp/

なぜ「と、つくる」を利用しようと思われましたか?

例)地元のデザイナーの方が数多く掲載されていることと、以前からお世話になっている産業振興センターさんが相談窓口だったので利用しました。

「と、つくる」を利用してみた感想は?

例)産業振興センターさんを通じて、実際に何組かのデザイナーの方と会ってお話しさせてもらった上で発注できたので、とてもスムーズに仕事を進めることができました。

なぜ協業先として〇〇デザインを選ばれましたか?

例)以前手がけられていた商品のデザインの良さと、お話させてもらった際に〇〇デザインさんの考え方に非常に共感できたので依頼しました。

デザイナーと協業を検討している企業に一言

例)成果物にも満足していますが、それ以上に弊社の今後のあり方についてデザイナーと議論できたことは良い経験でした。新たな視点を企業活動にプラスできる、これもデザイナーと協業するメリットだと思います。

○○ ○○
株式会社○○