「ともに、つくる」を大切に、企業の前進をお手伝い
ひろしまのデザイナーと企業をつなぐ相談窓口

082-242-4170
企業
能作 克治
株式会社能作 代表取締役社長
デザイナー
藤本 聖二
フジモトプロ
鋳造の伝統技術を活かした新しいアイデア

5円と50円の同じ材質(真鍮、白銅)で鋳造して製作したご縁を繋ぐ貯金箱です。「きんとん」「ぎんとん」このネーミングもデザイナーに考えていただきました。この製品はアイデアに富んでおり、見られた方は笑顔がはじける製品です。パッケージ、説明書と細部に至るところまでデザイナーの要望をすべて取り入れました。伝統の技術にデザインを取り入れることは非常に重要だと考えています。

能作さんのデザイナーとの関わり方

デザイナーに思いを伝えるには?

お互いに信頼し、同じ目線で開発できることが大事です。製作現場も見てもらうこと、その地域の歴史や文化も知ってもらうことも重要だと思います。

なぜデザイナーと協業しようと思われましたか?

私もデザインをしていた時がありましたが、デザイナーにはそれぞれの個性があり、沢山のデザイナーの個性を知ることにより新しいデザインが生まれます。

どのようにデザイナー(藤本さん)と知り合いましたか?

デザイナーの 藤本さんとはバイヤーを通じ知り合いました。

あなたにとってデザイナーはどういう存在ですか?

ビジネスパートナーであり、友人でもあります。 開発するときは同じ目線で作り手とデザイナー、できれば販売側もお互いの意見を真摯に受け止めることにより良い製品が出来ると思います。

藤本 聖二
フジモトプロ