「ともに、つくる」を大切に、企業の前進をお手伝い
ひろしまのデザイナーと企業をつなぐ相談窓口

渡辺 ゆうか
一般社団法人 国際STEM学習協会
ファブラボ鎌倉
活動を伝える大きな手助けに

2015年に開催した、FabLearn Asia (ファブラーンアジア)の映像作品を作成していただきました。まだ、今の社会であまり浸透していない価値を伝えるにあたって、まずは会議の雰囲気がわかり、そしてその先の未来を一緒に描きたくなるような映像作品を作ってもらいたいと依頼しました。

渡辺さんのデザイナーとの関わり方

デザイナーに思いを伝えるには?

会議の準備段階から関わっていただき、全日程会議に出席してもらい相互理解を深めていきました。

なぜデザイナー(織田さん)に依頼しようと思われましたか?

鎌倉で活動するKULUSKAさんの映像作品などを観て、頼むなら織田さんしかいないという思いが以前からありました。

どのようにデザイナー(織田さん)と知り合いましたか?

友人の作家さんを介してです。

あなたにとってデザイナーはどういう存在ですか?

私たち自身も表現しきれていない深いところまで、映像という手段で第三者に届けてくれる媒介者です。

織田 泰正
YASUMASA ODA